交渉に相手が応じない場合について

image

 

こんにちは!

 

神戸市兵庫区で唯一交通事故専門士が在籍しているたかはし整骨院です!

 

 

今回は示談に向けて相手と交渉する際に交渉に相手が応じない場合はどうしたら良いかお伝えします(^^)

 
必要書類を揃え妥当な損害賠償額を算出し終え、いざ示談交渉開始という段階になっても加害者側から一向に連絡がこないというケースがあります。

 
その理由として、

 
◯居住地が離れすぎているため面談の機会が思うようにとれない

 

◯任意保険に加入していないため損害保険会社経由での連絡が不可能

 
◯加害者の人間性、責任感の欠如

 

などが考えられます。

 
被害者が連絡をしてもいつも居留守状態の場合には損害賠償額の確定を待って配達証明付きの内容証明郵便を出すようにします。

 
内容証明自体は単なる通告に過ぎませんが、不履行の場合は法的手段に訴えるという含みを持つものでもあるので何らかの回答があるはずです。

 
それでも加害者側からの回答がない場合は被害者がだけでの解決は困難ですので交通事故紛争処理機関に相談するようにしてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA