口呼吸ダメ!絶対!

image

こんにちは!
神戸市兵庫区のたかはし整骨院スタッフの亀井です(*^ω^*)

今年も花粉の季節が近づいてきました((((;゚Д゚))))

例年通り2月上旬から飛散し始めるみたいですね。

しかし!!
例年に比べて花粉量は少ないそうですよヽ(^o^)丿

花粉症の方が気を付けなければいけないのが「口呼吸」です。

鼻呼吸は吸った分の90%が体に取り込まれるのですが、口呼吸では40%しか取り込まれないというデータがあります。

ずっと口呼吸だと酸欠になってしまいます。

しかも日本人の大半は猫背です。

猫背は常に胸が縮こまった状態なので肺が圧迫されている事に加え、頑張って吸っても膨らまないので慢性的な酸欠になっている方が多いのです。

普段から慢性的な酸欠なのに口呼吸でさらに酸素が減るとどうなるか?

少ない酸素は脳などの重要な臓器に送られ、筋肉への酸素供給量が減ります。

すると猫背で負担がかかって固くなっている筋肉がさらに固くなり、肩こり、首こり、腰痛、頭痛、こむら返り(足がつる)に繋がります。

負の連鎖ですね(;°д°)

負の連鎖から脱出するには原因となっている姿勢を治す事が大事です。
是非当院のバイタルリアクトセラピーで姿勢改善してください(*゚▽゚)ノ

去年の春先は花粉症によるクシャミのせいでぎっくり腰むち打ちになってしまった患者さんが多かったのでお気をつけ下さい(^_^;

急に痛めた場合はなるべく早く氷で冷やして下さい!
寒いから嫌だなんて言ってると治りが遅くなりますよ(´×ω×`)

花粉症についての過去記事はこちら↓↓↓

亀井オススメ花粉症グッズ

花粉症の最新治療法


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA