変形性膝関節症についてお伝えします!

image

 

こんにちは!

神戸市兵庫区のたかはし整骨院です‼︎

 

今回は変形性膝関節症についてお伝えします(^^)
ご年配の方の膝の痛みで多くみられるこの疾患ですが、名前の通り膝の骨がぶつかり合って変形してしまいます。

 

しかも一度変形してしまうと元に戻る事が無いため、そうならないように予防する事が重要です。

 

原因としては過度の使い過ぎなどがありますが、股関節や足関節のねじれ、骨盤のズレなどから膝への負担が増大し発生する場合があります。

 

変形性膝関節症の方の膝を見させていただくとO脚変形となっている事が多く、早めに骨格の調整、筋力トレーニングを行う必要があります。

 

若い頃からO脚にならないようなトレーニング、治療を行う事が重要です。

 

立った状態で内くるぶし同士をくっつけた時に膝と膝の間に指2.3本入るようであればO脚の可能性がありますので一度診させていただければと思います(^^)

 

当院のバイタルリアクトセラピーでO脚が改善されている患者様もおられますのでぜひご相談ください(^^)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA