自然治癒力はたらいてますか?

こんにちは!

神戸市兵庫区でバイタルリアクトセラピーをしております、たかはし整骨院、院長の髙橋です(^^)

 

今回は自然治癒力についてお伝えします!

 

まずは体が悪くなっていく過程と当院の治療方針を簡単にまとめましたのでこちらをご覧ください(^^)

image

 

人の身体には本来、自分で自分を治す自然治癒力が備わっています。

 
すり傷や切り傷などは放っておいても自然と治りますし風邪をひいた時は免疫がはたらいてウィルスを攻撃して身体を正常化しようとします。

 

身体を一定の状態に保とうとする力をホメオスタシス(恒常性(こうじょうせい))といい、これらは自分の意志とは無関係にはたらきます。

 

これらの自然治癒力が正常にはたらけば良いのですがみなさんは最大限に治癒力がはたらいているでしょうか?

 

背骨や骨盤に大きな歪みがあると自然治癒力は最大限に発揮する事ができません。

 

 

1日のつかれを10とすると正常では寝ている時に10回復するはずが7や8しか回復せず毎日2.3と溜まっていくわけです。

 

始めは無症状のまま経過するかもしれませんが、いずれ五十肩や腰痛、突発的にぎっくり腰となって現れるかもしれません。

 

悪くなってから治療するのではなくて本当に治療を開始しなければいけない時期は少し疲れが溜まってきたな〜と感じる時なのかもしれません。

 
早く治療することで治るまでの期間を短縮する事もできますし、時間や治療費も最小限に抑える事ができます!

 
ご自身で健康だと思われている方でも関節の動きなどを細かく見れば治療をすべき所がたくさんある場合もあります。

 

健康相談だけでも結構ですのでお気軽にご相談くださいね(^^)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA