疲れているならイミダペプチド!

こんにちは!

兵庫区大開通のたかはし整骨院スタッフの亀井です(^_^)v

まだまだ梅雨明けのニュースは流れませんね(´・_・`)
ジメジメした暑さと冷房の寒暖差で夏バテになり、食欲がなくなっている方はいませんか?

image

夏バテで体力が落ちているのにご飯を食べないと体力はどんどん無くなっていき、熱中症になる原因にもなります。

夏バテに効果的な栄養素には、血中の糖分をエネルギーに変えるビタミンB1、疲労回復には欠かせないタンパク質があります。
そのタンパク質の中でも特に疲労回復に良いとされているのが『イミダペプチド』というタンパク質です。

イミダペプチドは動物の筋肉に多く含まれていて1万キロを休まず飛び続ける渡り鳥や、長時間泳ぎ続けるマグロやカツオに多く含まれています。

特に鶏肉に多く含まれていてその中でも胸肉に多く含まれています。
鶏肉なら安いですしサッパリしていて夏バテでも食べやすいと思います( ´ ▽ ` )
それに渡り鳥の話を聞くとすごく体力が尽きそうな気がしませんか?(笑)

このイミダペプチドは活性酸素といわれる疲労物質を除去する効果があります。

この活性酸素は体の疲労だけではなく、シミやシワの原因といわれているので夏バテでなくても気になる方はどんどん摂取した方がいいと思います(゚∀゚d)

摂取量の目安は1日200mg〜400mgで、これは鶏胸肉100g食べれば摂取出来るそうです。
しかし調理法により左右されるらしく一番適した調理法は約30分煮込んだスープが良いそうです(^o^)/
鶏胸肉100gを1週間続ければ疲労回復に大きな効果があるとされています。

鶏胸肉ばっかり食べられない(´・_・`)
という方はサプリドリンクが出てますのでそちらを試してみてはいかがでしょうかd(^_^o)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA