アクセルとブレーキの踏み間違いの対策

image

 

こんにちは!

神戸市兵庫区で交通事故治療をしております、たかはし整骨院です(^^)

 

今朝の情報番組でアクセルとブレーキの踏み間違いによる交通事故が多発しているという事が放映されていました。

 

たしかに時々ニュースなどで報道されているのを見かけます。

 

大阪では1日一件程度発生しているらしく結構多いですよね(^^;;

 

反射神経が鈍くなった高齢者や初心者がとっさに判断を誤って事故が発生するケースが多いようです。

 

駐車場などで壁に激突すると首がむち打ち状態となります。

 
かかとを軸にしてかかとを浮かさずにアクセルとブレーキを踏み替える人は間違えにくく、足全体を浮かして踏み替える人はブレーキとアクセルを間違えやすい傾向にあります。

 

また、バックでは左右のミラーを見たり後方を確認しながらアクセル、ブレーキを踏むため事故がおこりやすくなります。

 

 

対策として、

 

・乗車した時にアクセルとブレーキの位置を再確認する。

 
・姿勢がぶれると認識していたアクセルとブレーキの位置を誤りやすくなる為、一定の正しい姿勢をキープする

 

などがありますのでぜひ車に乗られる方は実践してください(^^)

 

駐車場など止まるであろう場所で急に猛スピードで突っ込まれたらビックリしますよね(´・_・`)

 

車の周りにいる人もここでは車は絶対止まるであろうと思わず、もしかしたら急に動くかもしれないと認識する事が必要かもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA