交通事故治療を終えられての感想

image

こんにちは!

神戸市兵庫区で交通事故治療を得意としているたかはし整骨院です(^^)

 

当院で交通事故治療を受けられた患者様から感想をいただきましたので事故の状況、治療をふまえてお伝えします(^^)

 

 

◯兵庫区駅前通在住 20代 女性

 

◯事故の状況

休日に近所のスーパーに買い物に行く途中、大きな交差点で信号待ちをしていました。
信号が青に変わったので横断歩道を歩行中、左折してきた車に跳ね飛ばされて転びました。
車を運転していたのは高齢の男性で、歩行者がいるかどうか確認をしていなかったようです。
警察の方に来ていただいて、現場検証の結果こちらに過失はなく、10体0で相手が悪いという事を言われました。

 

◯症状

事故当初、転んだ時に手をついたからなのか左の手首にじんじんと痛みがありましたが、首や腰には特に痛みがありませんでした。
警察と手続きが終わった後そのまま病院に行き、レントゲンを撮って診断書を書いてもらいました。
治療は特にされずに、痛み止めの薬とシップをもらっただけでした。
翌日、朝起きようとすると腰と両肩、首が痛くて頭痛があり、左手がしびれるような感じがありました。
病院では治療をしてもらえなかった為、知り合いにたかはし整骨院を紹介してもらったので通う事になりました。

◯治療

初診時、首周辺をみていくと筋肉が硬くなり、傷めている事により首や肩を動かすと痛みがあり動かせる範囲も痛みにより制限がありました。
検査の結果、首を傷めた事により様々な症状が出ていると判断し、バイタルリアクトセラピーにより首の調整から行いました。
バイタルリアクトセラピーにより首や頭蓋骨の調整を行うと全身の神経の働きが良くなる為、首と頭を調整するだけで首、肩の痛みだけでなく、腰の痛みも軽減しました。
また、患部に熱感・痛みが強くみられた為ワディットで痛みを抑える電気をあてました。
初回の治療で痛みと可動範囲に改善がみられた為、継続して治療を行いました。
徐々に頭痛が発症する頻度が減り、首や肩、腰の可動範囲が痛みがおさまった為改善していきました。
しびれが完全にとれるにはある程度の期間が必要ですが、今回のケースでは1ヶ月半ほどでしびれが改善しました。
3ヶ月ほどの治療でほぼ痛みがなくなり、関節の可動域も事故に遭う前の状態にまで回復しました。
3ヶ月以降は全体的なバランスを調整し、硬さがみられる筋肉をゆるめていく治療を行い、再発を予防しました。
痛みが全くなくなった為、4ヶ月間の治療で終了としました。

 

◯経過とその他通ってよかったこと

知り合いにたかはし整骨院を紹介してもらわずに病院に通い続けて薬とシップだけで様子を見ていたら今頃どうなっていたのだろうかと思います。
事故に遭ったのは初めてだったので、何をどうしたらいいのかさっぱり分かりませんでした。
たかはし先生に初めて診ていただいて体が良くなったのはもちろんですが、診断書を取り直した方が良いとアドバイスをいただきました。
はじめに書いていただいた診断書には左手首捻挫としか書かれていなかった為、診断書には書かれていない後から出てきた首や肩の痛みの治療を保険会社が認めてくれず、自賠責保険で保障してもらえない事があるみたいです。
たかはし先生に相談させていただいてから何のトラブルも苦もなく示談できる段階まで進む事ができました。
お世話になって本当に良かったと思っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA