慰謝料の計算方法はご存知ですか?

こんにちは、たかはし整骨院です!

今回は交通事故に遭われた際の通院に対する慰謝料の計算方法についてお伝えします(^^)

 
交通事故に遭われた際、加害者側の保険会社から書類が一式届きます。
その書類の中に慰謝料の計算方法も記載してあるのですが、色々な書類が一気に届くため見過ごしてしまっているケースが少なくありません。
また保険会社側からは説明される事はほとんどありません。

 

自賠責基準の慰謝料の計算方法は、

 

①通院された期間 × 4200円

②通院日数 × 4200円 × 2
となり、どちらか少ない方が適用されます。

 

具体的に例を挙げると、

・9月1日から10月31日まで20回通院された場合

上の式に当てはめると、

①61日間 × 4200 = 256200 円

②20回 × 4200 × 2 = 168000 円
この二つの少ない方になりますので通院の慰謝料は②の168000円となります。

 
また弁護士特約に加入している、していないに関わらず弁護士が介入する事で慰謝料の増額が見込める場合もあります。

 

もし掲示された金額で納得できない場合は弁護士に相談される事も一つの手だと思います(^^)

 
当院では弁護士と提携しており無料で相談もできますので、ぜひご相談くださいね(^^)‼︎

 

詳しくはこちらをご覧ください(^^)→交通事故のページ

 
交通事故専用フリーダイヤル

0120-951-830


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA