大開通り5丁目の交差点で発生した事故

map150909-01

兵庫区の大開にあるたかはし整骨院では、交通事故の被害に遭われた方の相談に対応しております。

治療の事や保険の事、慰謝料の事など無料で相談できますのでお気軽にご相談ください。
法律に関する専門的なご相談も、提携する弁護士の無料相談が受けられます。

今回は、大開通り5丁目の交差点で発生した事故の相談をご紹介します。

車間距離をとって停車して追突された

お盆休みで旅行先に向かう道中で渋滞に巻き込まれました。
時々スムーズに流れる事もありましたが少し進んでは止まっての繰り返しです。
少し流れてきたなーっと思い、前の車が止まったので車間距離をとって停車したところ、後方から30Kmほどのスピードで追突されました。
車の後部はぺしゃんこになり、かなりの衝撃だったので事故直後から首、肩、背中に痛みがあり、助手席に同乗されていた奥様も首の痛みを訴えられていました。

治療費は誰が負担するかの相談

当院にお電話をいただいた際にまず治療費はどうなるのかをご相談いただきました。
治療費は原則、相手方保険会社が負担する為、患者様負担0円で安心して治療を受けていただける事をお伝えしました。
初回来院時、身体の具合をお聞きしたところ、事故直後より症状があった首、肩、背中の痛みに加え、腰の痛み、右手のしびれを訴えられていました。
同乗されていた奥様も首、腰の痛み、手のしびれを訴えられており、仕事にも支障をきたしている為、早く治してほしいといったご相談を受けました。
また、お二人とも初めて交通事故に遭った為、何をどのようにすれば良いのかが分からず保険会社とのやりとりもややこしくて困っているとのご相談を受けました。

保険会社の担当者だけでなく、専門知識のある人に相談する

交通事故に遭った場合、何がおこったのか訳が分からずパニックになってしまう方がほとんどだと思います。
それが初めての事であればなおさらですし、保険関係やこれからどのようにすれば良いのか分からない事だらけだと思います。
当院にご来院いただいている患者様からよく言われるのは、保険会社の担当者に言われた内容が専門用語が多く理解できないといった事をよく耳にします。
理解できずに曖昧なまま事を進めてしまうと後々弁解しようとしても難しい事もありますので、一度ぜひご相談していただけたらと思います。
交通事故によりケガをして通院する手間が増え、さらに保険会社との対応ともなると負担がかなり大きくなりますので、当院が保険会社との対応で関与できる事であればできるだけ代行させていただき患者様の負担が少しでも減るように務めさせていただきます。
今回のケースではお二人とも初めて交通事故に遭われたという事でしたので診療時間外にご来院いただき、時間をとって保険関係やこれからどのようにしていけば良いのかをしっかり説明させていただきました。
診療時間外でも対応させていただきますので、ぜひ一度ご連絡いただければと思います。

むち打ちは手技により筋肉をゆるめていく

初診時、ご主人様、奥様共に首の後面に熱感が強くみられた為アイスパックを使い、アイシングを行いました。
レントゲンでは骨に異常がみられず、首、肩、背中周辺の筋肉が硬くなり緊張がみられたので手のしびれは筋肉が原因となっていると考え、手技により筋肉をゆるめていくよう治療を行いました。
また、首や腰周辺の深部の筋肉をゆるめる為にワディットを使い、治療を行いました。
バイタルリアクトセラピーを併用して行い、自然治癒力を高める事で治療効果を上げ、早く痛みをとる事ができます。
現在治療中ですが、一週間ほどの治療でしびれが半分ぐらいになり、痛みもかなり軽減していると言っていただきました。
交通事故の痛みは寒い日や雨の日などにうずいたり再発する事が多いですが、そのような後遺症が残らないよう早期に適切な治療を行う事が重要です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA