交通事故現場でしてはいけない事とは

image

こんにちは!

神戸市兵庫区で交通事故の相談会を行っているたかはし整骨院です!
以前、交通事故に遭遇した際にしなければいけない事をお伝えしましたが、今回は事故現場でしてはいけない事をお伝えします!

 

事故現場でしてはいけない事、それはその場での示談や念書の提出です。

 

具体的には、

 

1、損害賠償についての具体的な話は一切しない

 
2、明らかに自分に過失があるケースを除き、相手に対して必要以上に謝罪しない

 
3、一方的に自分に過失があった旨の念書などは書かない

などです。

 
いずれのケースも当事者同士による判断の為、保険会社による判断とは異なる可能性があり、あの時言った、言わないなど示談交渉でもめる事になります。

 

 

些細な物損事故では事故現場で損害額を現金で支払って処理する場合も少なくはないですが、接触事故など事故原因に微妙な要素がある事故では安易に即決示談を行うべきではありません。

 
特にむち打ちなどケガがある場合は慎重に対応すべきです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA