寝違えストレッチ!!

こんにちは!
神戸市兵庫区のたかはし整骨院スタッフの亀井ですヾ(゚∀゚ゞ)

秋になり涼しくなると増えてくる症状が寝違え(寝違い)です。
僕もついこの前なりました(^◇^;)

なぜ秋に多いのか。
原因は気温が低くなり寝ている間の冷えにより首の筋肉がこわばります。
そして寝苦しく寝返りを繰り返す夏が終わり、ぐっすりと眠ってしまいます。
そうすると変な体勢でも気付かずに寝入ってしまい寝違えが多いのだと思います。

痛めたらすぐ治療に来ていただくのが一番ですが、もし来る時間が無い場合は次の運動をしてみて下さい( ´ ▽ ` )ノ

①首を痛めている側の肘を軽く曲げ、バンザイをして20秒数える。

②腕を真横より少し上に上げ、手が体より後ろにいくように腕を引き、胸を張り20秒数える。

③腰に手のひらを当て、肘を後ろに引き、肩甲骨を背骨に寄せ20秒数える。

この運動を痛くない程度に2セットして下さい。
出来れば反対側もして下さい(^ ^)
痛めている首は動かしていませんがその周りの筋肉が良くなれば痛めている首の治りも早くなりますし、痛みも少し和らぐと思います!
ただしこれだけで確実に治る保証はありませんのであくまで応急処置としてやってみて下さいΣd(゚∀゚d)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA