ビールが美味しい季節ですね♪

こんにちは!
タイトルとは裏腹にお酒が全く飲めないたかはし整骨院スタッフの亀井です( ´ ▽ ` )ノ

お酒好きの皆さん!
夏は痛風になりやすいってご存知ですか?

image

暑くてビールが美味しくて飲み過ぎてしまうからという理由もそうですが、
暑さによる脱水により痛風の原因である尿酸の濃度が高くなってしまうので余計に痛風になりやすいのです(>_<)

尿酸とは、皆さんご存知のプリン体が体で分解された時に出るものです。
本来ならば尿と一緒に排泄されるのですが、汗をかくと体の水分が足りなくなりますよね?
足りないのに尿も排泄してしまうと体の水分はどんどん無くなってしまうので、体は尿を作らなくなり体の水分を保とうとします。
そうすると体には尿酸がどんどん溜まってしまうのです(-。-;

《対処法》

◉溜めないようにするには1日2リットルを目安に水分補給をしてしっかり尿を出して下さい。

◉プリン体は動物の内臓(レバー等)や魚の干物などに多く含まれていますので大量に食べたり頻繁に食べたりしないようにしましょう。

◉尿酸はアルカリ性の水に溶ける性質があるので野菜や海藻類などのアルカリ性食品を十分に摂る事で尿酸値を下げることができます。

後は当たり前ですがアルコールは控えてくださいね(^◇^;)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA