手の痺れでお悩みの方へ

こんにちは!
神戸市兵庫区のたかはし整骨院の亀井です(^O^)

3月に入ってもまだまだ寒いですね(>_<)
寒さで肩や首がコリ過ぎてしまい手が痺れてきた、という患者さんが増えています。

手が痺れる原因は様々ですが、首のコリが原因の場合は斜角筋症候群という症状の可能性があります。

image

斜角筋とは上の画像の細い筋肉で、この筋肉と筋肉の間を手の神経が通っています。
斜角筋症候群とはこの筋肉がコリ過ぎて硬くなってしまい手の神経が圧迫される事でおこります。

もし、最近コリが酷く手が痺れてきた、という方はこの筋肉を定期的にストレッチしてみて下さい(^o^)/

やり方は下の画像をご覧下さい。

image

この筋肉は首の斜め前にありますので、ストレッチは斜め後ろに伸ばします。
頭の天辺を痺れている側の反対方向の斜め後ろに倒すと伸ばされます。
痺れていない方の手で鎖骨辺りを下に押さえながらストレッチすればより効果的ですΣd(゚∀゚d)
気を付けて頂きたいのが痛い所までストレッチしても逆効果なので、少し突っ張るぐらいで十分です!

ストレッチでは効果が感じられなかった方は早期にたかはし整骨院までお越し下さい!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA