頭痛にも色々あるのは知っていますか?

image

こんにちは。たかはし整骨院、スタッフの亀井ですo(^▽^)o

今日は頭痛のタイプ別対処法をお教えしたいと思います!
今日の記事は少し長いので時間のある時にお読み下さいm(_ _)m

頭痛には大きく分けて3つのタイプに分かれているのはご存知ですか?

その3つとは、
偏頭痛(片頭痛)
緊張性頭痛
群発性頭痛
の3つです。

この3タイプ、どれも対処法が違うのです(>_<)
まずは自分がどのタイプに当てはまるかを見ていきましょう。

◎偏頭痛

⚫︎強い頭痛に悩まされることが時々ある(月に1~2回、多いと週に1~2回)。

⚫︎人によっては数時間から3日間にわたり痛みが続きます。

⚫︎頭の片側(時に両側)がズキンズキンと脈打つ(拍動性)痛み。

⚫︎体を動かすと痛みがひどくなる。

⚫︎嘔気や嘔吐を起こすことがある。

⚫︎光や音に過敏になる。

⚫︎頭痛が起こる前兆として、視野の中心付近にギザギザとしたジグザグの光の広がりが見えたり、視野の半分が見えなくなることがある。(約10〜20分)

 
◎緊張性頭痛

⚫︎後頭部を中心に頭全体が締め付けられるような重い痛み。

⚫︎肩、首のコリがある。

⚫︎軽いめまいがする事がある。

⚫︎毎日のように朝から晩まで鈍い痛みが続く。

⚫︎パソコンを使った後に痛む。

⚫︎温めるとラクになる。

 
◎群発性頭痛

⚫︎目をえぐられるような、なにかで突き刺されているような痛みがある。

⚫︎毎日決まった時間に痛みがある。(1〜2時間)

⚫︎1〜2ヶ月間、毎日続く。
いかがですか?
特に多く当てはまるものが自分のタイプの可能性が高いです。

例外として病気から起こる頭痛があります。
くも膜下出血や脳腫瘍などです。
症状として今までに感じたことのない激しい頭痛、手足の麻痺やしびれ、痙攣、激しい嘔吐、高熱などがあります。
こんな時はすぐに病院に行きましょう!
たかがしびれ、たかが熱、という考えではダメですよ!

では、自分がどのタイプの頭痛か分かった所で対処法をお教えしますΣd(゚∀゚d)

◉偏頭痛

⚫︎こめかみ、首を冷やす

⚫︎暗く、静かな部屋で過ごす

◉緊張性頭痛

⚫︎首を温める

⚫︎適度な運動

⚫︎首のストレッチ(ゆっくりジワ〜っと伸ばす)

◉群発性頭痛

⚫︎すぐに病院に行く

⚫︎禁酒、禁煙
中には偏頭痛と緊張性頭痛の両方を頻繁に起こす人もいるみたいなので、そういう方は今、どっちの症状が強く出ているかで対処法を変えて下さい。

緊張性頭痛の方で温めてもストレッチをしても良くならなかった方は是非たかはし整骨院まで足をお運びください!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA