体の痛みはなぜおこるのか?

こんにちは!

神戸市兵庫区で骨盤矯正を行っているたかはし整骨院です!

 

今回は、

体の痛みはなぜおこるのか

 

という事についてお伝えします。

 

 

人は年齢を重ねるにつれて体にゆがみができてしまいます。

 

 

その原因として仕事による偏った動作、スポーツ、ケガによる衝撃、足を組んだり猫背になるクセ、生活習慣などがあります。

 

 

このような事が続く事で体は段々とゆがみを作っていきます。

 

 

おそらく一日を振り返ってもらうと体に悪そうな事をしている物が1つは思い浮かぶはずです。

 

 

では実際に体がどのようになっているかというと、、、

画像の様に左右に傾いていたり頭が前方にでてしまっていたりします。

 

 

鏡の前に立って頂いて、

〇左右の肩の高さ

〇目じりの高さ

〇口角の高さ

〇耳たぶの高さ

 

などを改めて見てみると高さが違う事に気づくと思います。

 

当然高さが左右差があるという事が正常ではなく左右対称に戻していかなければいけません。

 

なんとなくですが左右肩の高さが違っていたり足の長さが違っていたりすると腰痛首の痛みにつながりそうな体に悪そうな感じがしますよね(^^;

 

 

では、次回はこのゆがみが痛みにどのようにつながるかをお伝えしますね(^-^)/

http://s.ekiten.jp/shop_6012349/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA