交通事故に遭って分かった事

こんにちは!

神戸市兵庫区で骨盤矯正を行なっているたかはし整骨院です!

 
今回は、

交通事故に遭って分かった事』

をお伝えします(^^)

 
実は1月18日にバイクで交差点に進入した時に右折してきた車の横側に突っ込むいわゆる右直事故に遭いましてかなり体にダメージを負いました(・_・;

 

 

事故後すぐは肋骨が数本折れたかと思うぐらい胸、背中が痛くて息ができず中央市民病院に救急で搬送されました。

 

 

顔や手は傷だらけで全身打撲を負ったんですが1ヶ月ほどたった今でもむち打ちによる首の痛みや打撲の痛みは全く変わりません…(´・_・`)
自分で治療をしていくしかないのですが当院に来られる交通事故に遭われた患者さんの気持ちが本当に良く分かりました。

 
痛いし不安…

 

そんな状態なのに相手保険会社との応対…

 

不満足な補償…

 
交差点に法定速度で走って行く手をさえぎられる形で車が割り込んできたのに法的にはこちらに過失が15%付くんですね。

 
幸い僕は仕事上交通事故に関して人並み以上には知識があるので過失があろうとも最大限に補償してもらえるように進めています。

 

 

家族みんなが不安な気持ちになり事故当日病院で手当てを受けて家に帰ると僕の顔を見た子供が後ずさりしました(^^;

それぐらい顔が腫れ上がってました(^^;
バイクに乗っていたのがお年寄りだったら死亡していてもおかしくないので今思うとゾッとします。

 
もし交通事故に遭ってしまった、知り合いが交通事故に遭った、保険会社との対応をどうしたらいいか分からないなどありましたらぜひご相談ください(^^)

 

必ずお力になれますので(^^)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA