手足の痺れは体の歪みから

image

こんにちは!
神戸市兵庫区のたかはし整骨院です( ´ ▽ ` )

 

手や足の痺れに悩む患者さんがたくさん来院されています。

 

来院される患者さんの多くは過去、治療はしていたが改善されない、または再発を繰り返すといった方々でした。

 

まずなぜ痺れるのか。

 

原因は様々ですが、よくある原因の一つが筋肉による神経の圧迫です。

 

神経は体の中を張り巡らせていますが、筋肉と筋肉の隙間を通っていたりします。

 

その隙間を作っている筋肉がこる

筋肉が縮む

筋肉が付着している骨を引っ張る

体が歪む

隙間が狭くなり神経を圧迫する

 

といった感じで痺れは起こります。

 

なので筋肉をほぐす、注射を射つ、牽引する、電気を当てる、などの治療法では根本的な歪みが治っていないので

 

筋肉はまたすぐに硬くなってしまい改善されない、または再発を繰り返す結果となる事が多いのです。

 

ではどうすれば良いか?

 

歪みを正して神経に当たらないようにすればいいのですd(‘∀’*)

 

当院が行っている骨格矯正は歪みを正して痺れを無くす、再発しない体づくりが可能です。

 

上記では筋肉による神経の圧迫について書きましたがヘルニアや脊柱管狭窄症なども同じで体の歪みや姿勢によって痺れが出るので

 

骨格矯正により神経に当たらない姿勢が出来れば痺れは改善されます。

 

どこに行っても治らなかった方は是非一度当院にご相談下さい。

当院の治療方法についてはこちらをご覧下さい→『バイタルリアクトセラピーとは』


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA