ヨガが流行っていますが、、、

image

こんにちは!
神戸市兵庫区のたかはし整骨院です(^Д^)

 

最近ヨガをしているという患者さんがたくさん来院されています。

 

テレビでもホットヨガや空中ヨガなど、あの美人女優さんもやってます!とよく見ますし

 

家の近くでもヨガスタジオがあちこち出来てます。

 

体に良さそう、運動不足解消に、肩こり腰痛の改善にと始める方が多いみたいですが

 

ふと疑問に思いました。

 

健康の為や、こりをほぐすためにヨガをしている方が逆に体を痛めて来院されるのです。

 

ヨガをする事は悪いことではないのですが

 

ヨガをされている方で体の調子が良くならない方は無理して難しいポーズをとっていませんか?

 

体が硬いと自覚している方や、一生懸命される方は特に頑張って多少痛くてもポーズを決めていませんか?

 

これが良くならないポイントだと思います。

 

そのやり方が体に良くないと知らずに、良くなりたい一心でさらに頑張ってしまうので体はどんどん悪くなります。

 

ではなにが良くないのかというと

 

筋肉は必要以上に伸ばされると切れてしまう危険があります。

 

なので筋肉は無理やり(痛みを感じるほど)伸ばされると、切れないように反発(収縮)する運動(防御反応)が起こります。

 

これを繰り返す事で筋肉がどんどん硬くなってしまい、運動しているはずなのに良くならない、という状態になると考えられます。

 

無理矢理やっていないのにヨガの効果が感じられない方は体の歪みに原因があるかも知れません。

 

歪みがある、ということは左右で同じ動きをしているつもりでも筋肉への負担は左右で異なりますし

 

人によっては歪みのせいで関節の可動域が悪くなるのでポーズをとった際に痛めてしまう可能性があります。

 

今まで無理矢理ヨガをされていた方はある程度手を抜きましょう。

 

痛いぐらいが良く効く、なんてことはありません。

 

痛みは体からの危険信号ですからね(^_^;

 

ヨガをしても効果が感じられない、もっと運動効率をあげたいという方は当院のバイタルリアクトセラピーで全身の骨格矯正をしてから運動することをオススメしますd(‘∀’*)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA