五月病は姿勢から治しましょう!

image

こんにちは!
神戸市兵庫区のたかはし整骨院です(^-^)

 

4月もあと1週間程で終わりますが

 

新しい環境になって疲れが溜まってきている方も多いのではないでしょうか。

 

新入生や新社会人の方だけではなく新人教育を任された方もまた違ったストレスを感じているかと思います。

 

そういったストレス等により体調が悪くなる方が増え始めるのが5月頃と言われています。

 

いわゆる五月病ですね(^_^;

 

特に5月はゴールデンウィークという長期休暇のせいもあって勉強や仕事に対する気持ちが落ち込んでしまう方が多いのでしょう。

 

五月病の症状は

 

●気持ちが冴えない
●やる気が起きない
●体がだるい
●寝つきが悪い
●思考力、集中力の低下
●自信がなくなる
●ネガティブな考えが浮かびやすい
●頭痛、腹痛などの身体症状
●食欲低下
●飲酒時の悪酔いなど、問題行動の出現

 

などなど気持ちに関わる問題が多く「病は気から」という言葉があるように人によっては内蔵の不調や体の痛みに繋がります。

 

そして気持ちは姿勢は表れます。

 

気持ちが落ち込んでいると下を向くことが多くなります。

 

具体的に言うと猫背になりやすくなります。

 

猫背になると体の不調は強くなり、より一層気持ちがマイナスに傾いていきます。

 

負の連鎖ですね(;▽;)

 

酷くなると鬱(うつ)病や適応障害といった状態になる場合もあります。

 

気持ちを切り替えよう!と言われても難しいですが

 

姿勢を良くすることで体の痛みを治す事が出来ますし

 

姿勢を治すことで自律神経のバランスが良くなり精神的な症状も改善されるのです。

 

実際に過去、当院で姿勢矯正の治療を受けられていた方で精神疾患と診断され、たくさんの薬を飲まれている方が何名かおられましたが

 

皆さん例外なく薬を飲む量が格段に減ったと喜んで頂きました。

 

疲れやストレスが溜まっている方は当院のバイタルリアクトセラピーで体の歪みを治して五月病を改善、またはならないように予防しましょうd(‘∀’*)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA