めまいと立ちくらみの違い

image

こんにちは!
神戸市兵庫区のたかはし整骨院です(^^♪

 

先日、めまいと立ちくらみは何が違うの?

 

という質問を受けました。

 

まずめまいには回転性めまいと動揺性(浮動性)めまいがあります。

 

●回転性めまいとは「目が回る」「天井が回る」などと表現されるめまいで、主に耳の病気が原因とされています。

 

代表的な疾患に良性発作性頭位(りょうせいほっさせいとうい)めまい症やメニエール病などがあります。

 

良性発作性頭位めまい症は数秒から数十秒で治まりますが、メニエール病は数時間から1日続く場合もあります。

 

●次に動揺性めまいとは「フワフワ浮いている様な」「ユラユラ揺れている様な」と表現され車酔いに似た感覚といわれており、主に脳の病気が原因とされています。

 

代表的な疾患に脳腫瘍、脳梗塞などの脳血管障害や高血圧、中耳炎があります。

 

どちらの場合でもめまいが起こった場合は暗く静かな部屋で安静にすれば治まってきます。

 

ただし、「激しい頭痛」「手足の痺れ、脱力感」「舌がもつれて話しづらい」などの症状が併発している場合はすぐに病院に行きましょう。

 
●そして立ちくらみとは低い姿勢から急に立ち上がったときなどに「目の前が白くなる」「気を失いそう」と表現される症状で起立性低血圧と呼ばれます。

 

起立性低血圧は20〜30代の女性に多く、原因として低血圧、貧血、ホルモンバランスや自律神経失調症などがあげられます。

 

自律神経は血液が全身に満遍なく行き渡るように働いていますが、自律神経のバランスが崩れると重力によって足元に溜まった血液を脳に送り返す力が弱くなり、立ち上がった際に立ちくらみが起こります。

 

立ちくらみの対処法は適度な運動、食生活の改善、十分な睡眠です。

 

●簡単にまとめますと

 

めまいは耳や脳の病気から、立ちくらみは低血圧から起こる可能性が高い。

 

となります。

 

ストレスや自律神経が原因かもと感じておられる方は是非一度ご相談くださいd(‘∀’*)

 

当院の全身調整【バイタルリアクトセラピー】←の説明はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA