顎関節症のセルフケア

image

こんにちは!
神戸市兵庫区のたかはし整骨院スタッフの亀井です(^▽^)o

口を開け閉めするとほっぺたの辺りに違和感を感じる、音が鳴る、痛みがある。

そんな方は顎関節症の可能性があります。

顎関節症には様々なタイプがあり

①筋肉の障害によるもの
②関節包・靭帯の障害によるもの
③関節円板の障害によるもの
④変形性関節症によるもの

に分かれます。

ほとんどの方は①.②.③のどれか、もしくは複数のタイプを持つ場合があります。

自分で出来る対処法は

●口を大きく開けない
食べ物は小さく切る、あくび、歯科治療も注意が必要。

●硬い物は食べない
痛みが出る硬さの物は食べないように注意する。

●何もしていない時は歯と歯が接触しないようにする
無意識に食いしばるのを止めるよう注意する。唇を閉じ、歯と歯を離し、顔の筋肉の力を抜く。

●冷やす・温める
何もしなくてもズキズキ痛む時は冷やす。
口を開けると音が鳴る、口が開けにくい時は温めると良い。

●うつ伏せ寝をしない
うつ伏せで寝ると片方の筋肉や関節に負担がかかるので止めるようにする。

●生活習慣の改善
食べ物は両方の奥歯で噛む、頬杖をつかない、激しいスポーツを控える。

などがありますので気になる方は試して下さいd(‘∀’*)

当院では顎関節症の治療にはバイタルリアクトセラピーを行います。
全身の骨格調整を行いますので顎の左右のバランスも良くなります!

セルフケアや手技治療より早く痛みを取り除く事が出来ますのでお悩みの方は是非一度ご相談下さい!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA